②院長ブログ

正座ができない日本人

正座ができない日本人

2011/01/13 記事 (amebloから抜粋)

思うに・・・

膝の痛みなどの原因のひとつに、
正座をしない生活になったことがあるのではと思います。
西洋文化が日本に入り、畳の部屋が無くなり、当然ながら
正座をする習慣が無くなってしまった。

膝を曲げる運動が減り、また90度以上曲げることも少なくなった。
まだスポーツをしているならまだしも、
運動不足のうえに、正座のない生活とくれば、
太ももの前の筋肉は使われず、縮んでいく。

さらに、
やはり靴の問題
過保護過ぎる靴は膝を痛める。
底の硬い靴も膝を固める。ハイヒールも膝を固める。

硬いアスファルトの上を歩き、ジョギングし、
硬い膝は、クッションにならないので、痛める。

正座は、背筋を伸ばさなければならない。
膝の可動域が広がり、屈伸が容易になる。
太ももの前の筋肉もストレッチされる。

日本人は正座をしよう!

ふと思った次第です。 (^^)

(^O^)/

矢作治療院 (^^)/

ピックアップ記事

  1. 膝の治療 〜病院での治療は限界が低い、膝の治療は手をかけること〜
  2. やっぱり想像力 (原因や治療法を見つけるには想像力が必要だ)
  3. 腰の変形 年配の方の腰は変形が進み100%戻すことは無理でも、楽な状態にもってい…
  4. スポーツの原点とは
  5. 治療の基礎になるもの 〜それは「正しい体」を知ること 知識や経験だけではない〜

関連記事

  1. ②院長ブログ

    スポーツの原点とは

    スポーツの原点とはスポーツの原点とは何か?言い換えれば、スポーツ(どの…

  2. ②院長ブログ

    目線の方向に体は動く

    目線の方向に体は動く2010/05/21 記事 (amebloから…

  3. ②院長ブログ

    故障後、復帰を早めるために

    故障後、復帰を早めるために2011/09/01 記事 (amebl…

  4. ②院長ブログ

    診る(見る)技術

    診る(見る)技術2012/02/26 記事 (amebloから抜粋…

  5. ②院長ブログ

    筋肉ではなく、関節だ

    筋肉ではなく、関節だ2012/09/02 記事 (amebloから…

  6. ②院長ブログ

    子供の頃からいろんなスポーツを・・・

    子供の頃からいろんなスポーツを・・・2011/01/23 記事 (…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    実績特集記事

    おすすめ記事

    矢作治療院

    矢作治療院
    東京都中央区日本橋3-6-10
    くりはらビル 7F
    営業時間
    11:00~13:00/15:00~21:00
    (木、は15:00から)
    定休日:不定(要確認)
    受付時間
    10:30~19:30
    (木、は14:00から)
    完全予約制:ご予約はお電話にて
    03-5203-0333
    お問い合せ

    矢作治療院公式ブログtwitter

    1. 治療実績

      左中間の打球落とすでしょ? 頭の中に浮かんだビジョンを唐突に聞いてみた・・・
    2. ②院長ブログ

      正座ができない日本人
    3. ②院長ブログ

      診る(見る)技術
    4. 治療に関して

      治るには過程がある
    5. 治療実績

      必殺!3分調整(^^)
    PAGE TOP