②院長ブログ

正座ができない日本人

正座ができない日本人

2011/01/13 記事 (amebloから抜粋)

思うに・・・

膝の痛みなどの原因のひとつに、
正座をしない生活になったことがあるのではと思います。
西洋文化が日本に入り、畳の部屋が無くなり、当然ながら
正座をする習慣が無くなってしまった。

膝を曲げる運動が減り、また90度以上曲げることも少なくなった。
まだスポーツをしているならまだしも、
運動不足のうえに、正座のない生活とくれば、
太ももの前の筋肉は使われず、縮んでいく。

さらに、
やはり靴の問題
過保護過ぎる靴は膝を痛める。
底の硬い靴も膝を固める。ハイヒールも膝を固める。

硬いアスファルトの上を歩き、ジョギングし、
硬い膝は、クッションにならないので、痛める。

正座は、背筋を伸ばさなければならない。
膝の可動域が広がり、屈伸が容易になる。
太ももの前の筋肉もストレッチされる。

日本人は正座をしよう!

ふと思った次第です。 (^^)

(^O^)/

矢作治療院 (^^)/

ピックアップ記事

  1. 腹筋運動は膝を伸ばす!
  2. やっぱり想像力
  3. 正しいもの
  4. 現代医学に殺されないために
  5. トレーナーとは?

関連記事

  1. ②院長ブログ

    疲労と回復と脳の錯覚

    疲労と回復と脳の錯覚Sayu Flatmound JOURNAL …

  2. ②院長ブログ

    世界の闇を語る父と子の会話集

    世界の闇を語る父と子の会話集 (真実を知るためのキーワード篇)…

  3. ②院長ブログ

    マイナスイメージ

    マイナスイメージ2012/03/17 記事 (amebloから抜粋…

  4. ②院長ブログ

    驚異の回復!腰の痛み NHK「ためしてガッテン」

    驚異の回復!腰の痛み NHK「ためしてガッテン」2011/12/0…

  5. ②院長ブログ

    どんなに科学が進歩しても・・・

    どんなに科学が進歩しても・・・どんなに科学が進歩してもどんなに人間…

  6. ②院長ブログ

    巨人軍の復活を願って

    巨人軍の復活を願って~体は心を表す~巨人軍が日本シリーズ進出を逃し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

院長 プロフィール

矢作治療院 院長
矢作 晋

昭和35年9月
大阪市阿倍野区生まれ
大阪府羽曳野市高鷲、
奈良県生駒郡平群町育ち

元読売巨人軍トレーナー
あん摩マッサージ指圧師
鍼師、灸師
日本体育協会公認
アスレチック・トレーナー

詳しいプロフィールは>>

スポーツトレーナー 関連記事

  1. 2014.10.8

    正しい姿勢
  1. 治療実績

    腰痛 No.000
  2. スポーツ上達

    キャッチボールの大切さ
  3. スポーツトレーナー

    プロ野球のトレーナーって!?④
  4. ②院長ブログ

    簡単に止めなさいって言わないで
  5. スポーツトレーナー

    筋肉ではなく、関節だ
PAGE TOP