治療に関して

ストレッチ補足

ストレッチ補足

2013/02/11 記事 (amebloから抜粋)

説明が難しい分、誤解が生じやすいのも事実。今まで常識とされてきたものを、覆すようなことを書いているわけですから、納得のいく説明や、根拠なりを示さなければならない・・・ことは承知しております。クレームがあったわけではなく、今後も何があろうが、自分の考えを変えない方針でいきたいと思います。

あくまでも自分の考えが正しいんだと言っているわけではありません。今まで教わったことに疑問があるから、自分で調べて「こうじゃないのか?」と感じ、自分が納得できているものを書いているんです。だから、参考としてもらいたい。それから、自分でも調べてもらいたい。これが、今の自分から脱皮する方法だと思います。

そのように感じるきっかけは、今までの教育が、その教育を作った人達の意図により、教育を受ける者をコントロールするために作成された洗脳プログラムであると知った時で、多くの疑問を持ち始めました。だから、鵜呑みにせず、調べて下さい。

ストレッチ」を正しく教わった記憶のある人はいらっしゃいますか? 
誰もいません!

つまり、誰も「ストレッチ」のことを知らないんです周りの人達の真似をしてきただけです。ただ単に、伸ばせばいいというものとしてやってきたはずです。これって常識でしょうか?

ほとんどの人は、力を入れて、無理矢理伸ばしているように見えます。顔を真っ赤に力んで、息を止めて、「ん~~~」ってやってます。これって・・・筋肉を伸ばしているんじゃなく、鍛えているんですよね。そう思いませんか?

「ストレッチ」はいかに筋肉をリラックスさせるかです。伸ばすというよりは、だらけさせるに近いと思います。だから、どんなに見た目が悪くても、「ダラダラやる」のが最高にいいんです。「まじめにやれ!」って言われそうですが、まじめにやると・・・それはトレーニングです。言ってる意味が分かりますか?

まだ手足をブルブルと振っている方が、ストレッチになります。

「ストレッチ」は関節を滑らかに動かすことをプラスすると効果が高いです。関節を緩めることで、筋肉は自動的に緩みます。この程度でいいんです。実際は・・・

参考までに

矢作治療院 (^^)/

ピックアップ記事

  1. スポーツの原点とは
  2. やっぱり想像力 (原因や治療法を見つけるには想像力が必要だ)
  3. 現代医学に殺されないために
  4. 転けたでしょ!? 頭に浮かんだのは、”すっ転ぶ”ビジョン 「転けました!それも2…
  5. スカウトもビックリ ドンピシャリ 何でこんなに、いきなり変わっちゃったんですか?…

関連記事

  1. 治療に関して

    治療の基礎になるもの 〜それは「正しい体」を知ること 知識や経験だけではない〜

    治療の基礎になるもの治療の基礎となるものは、知識や経験だけでは不足…

  2. 治療に関して

    治療の第一歩は

    治療の第一歩は2010/10/06 記事 (amebloから抜粋)…

  3. 治療に関して

    治療は「足」から

    治療は「足」から2009/11/24 記事 (amebloから抜粋…

  4. 治療に関して

    冷やすのか、温めるのか?

    冷やすのか、温めるのか?2013/02/28 記事 (ameblo…

  5. 治療に関して

    想像力

    想像力2011/07/02 記事 (amebloから抜粋)治療の組…

  6. 治療に関して

    ストレッチ

    ストレッチ2013/02/10 記事 (amebloから抜粋)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    実績特集記事

    おすすめ記事

    矢作治療院

    矢作治療院
    東京都中央区日本橋3-6-10
    くりはらビル 7F
    営業時間
    11:00~13:00/15:00~21:00
    (木、は15:00から)
    定休日:不定(要確認)
    受付時間
    10:30~19:30
    (木、は14:00から)
    完全予約制:ご予約はお電話にて
    03-5203-0333
    お問い合せ

    矢作治療院公式ブログtwitter

    1. 治療に関して

      想像力
    2. 治療実績

      Chip Beck 旭硝子ゴルフ in 1989
    3. 矢作式ストレッチ体操

      矢作式ストレッチ体操③ 腰ひねり
    4. 治療実績

      自己記録大幅更新 マラソン
    5. ②院長ブログ

      スポーツの原点とは
    PAGE TOP