治療に関して

冷やすのか、温めるのか?

冷やすのか、温めるのか?

2013/02/28 記事 (amebloから抜粋)

急性腰痛になり、お風呂で温めていましたとか、膝が痛くなり温めましたとか・・・意外と多くの患者さんが先に温めているのを聞いて、少々驚いています。確かに、そういう教育は受けていませんし、調べない限りはやはり、温めてしまうのでしょう。

トレーナー時代は、何でも基本的にまず冷やすでした。

スポーツでは大抵の場合、急性の怪我または故障が多いので、まず冷やすのが基本です。年配の方の慢性的な痛み(腰痛、肩こりなど)は温めても特に問題はないのですが、急性の痛み(筋膜炎、肉離れ、捻挫など)は温めると症状が悪化することがあるので控えた方がいいです。

基本的な考え方は、
 
①普段痛みがないのに、急に痛みが出てきた。
②手で触れると熱がある。
③腫れが出ている。
④出血性(捻挫、骨折、肉離れ、打撲)のもの。

こういう場合は、アイシング(冷やすこと)が基本です
冷湿布は、就寝時と外出時に貼って下さい。湿布は冷やすことでは効果は薄いです。冷やす時は、できれば「」を使用。無ければ「保冷剤」で構いません。だだし、保冷剤は熱を奪うと温まってきますので、15分位が限界かと思います。氷は溶け続けますので、冷たさが持続します。20分が基本です。
急性期の4、5日間は冷やすことがメインです。お風呂は短めで患部を温めすぎないように。

まず、冷やす!

矢作治療院 (^^)/

ピックアップ記事

  1. 腹筋運動は膝を伸ばす!
  2. 現代医学に殺されないために
  3. 正しいもの
  4. スポーツの原点とは
  5. トレーナーとは?

関連記事

  1. 治療に関して

    治療の基礎になるもの

    治療の基礎になるもの治療の基礎となるものは、知識や経験だけでは不足して…

  2. 治療に関して

    ストレッチ補足

    ストレッチ補足2013/02/11 記事 (amebloから抜粋)…

  3. 治療に関して

    膝の半月板調整

    膝の半月板調整2013/02/20 記事 (amebloから抜粋)…

  4. 治療に関して

    治療は「足」から

    治療は「足」から2009/11/24 記事 (amebloから抜粋…

  5. 治療に関して

    貧乏ゆすりの薦め

    貧乏ゆすりの薦め2013/02/08 記事 (amebloから抜粋…

  6. 治療に関して

    治療の第一歩は

    治療の第一歩は2010/10/06 記事 (amebloから抜粋)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

院長 プロフィール

矢作治療院 院長
矢作 晋

昭和35年9月
大阪市阿倍野区生まれ
大阪府羽曳野市高鷲、
奈良県生駒郡平群町育ち

元読売巨人軍トレーナー
あん摩マッサージ指圧師
鍼師、灸師
日本体育協会公認
アスレチック・トレーナー

詳しいプロフィールは>>

スポーツトレーナー 関連記事

  1. 2014.10.3

    筋肉は怠け者
  2. 2014.10.8

    正しい姿勢
  1. トレーナー講座

    スポーツの原点とは
  2. 治療に関して

    急性腰痛になったら
  3. スポーツ上達

    矢作式ストレッチ体操④ 膝抱えとバンザイアイロン体操
  4. ②院長ブログ

    巨人軍の復活を願って
  5. スポーツ上達

    正面で捕れとは?
PAGE TOP