治療実績

腰痛 No.002

腰痛 No.002

2012/03/02 記事 (amebloから抜粋)

最近来院された患者さんの中から順次取り上げてみましょう。
腰痛は、100人いれば100様の腰痛があります。矢作治療院では、腰痛の治療はワンパターンですが、原因は多様です。最終的には、パターン化でもできればと思います。

腰痛 Nさん 20代女性

知人の紹介で来院されたNさんは、学生時代に腰を痛め、そのまま慢性化して約8年間ほど腰痛持ちとして過ごしてきたようです。現在の仕事は、前屈みになる仕事なので、毎日が痛みとの闘いだそうです。数ヶ月おきにぎっくり腰を繰り返すようになりました。

最初の発生機序は、ぎっくりだったようですが、はっきりした原因はわからず。来院された時点では、慢性の痛みだけでした。

まず、観察してみましょう。
うつ伏せになってもらって、まず気がつくのは、腰が中に入っているということ。特に大きな捻れはありません。背骨の理想的な弯曲から考えると、ちょっと腰椎がグッと中に入りこんでるように感じます。それに伴い、背中がバランスをとるために、盛り上がります。これは肩こりの原因となります。前屈みの仕事なのに、非常に前屈みしづらい背骨の形を持っているんです。支える背中の筋肉からしたら、かなり苦痛だと思います。これが、疲労の蓄積を起こして、ある日突然にぎっくり腰になるのでしょう。背中、腰と背面が緊張するから、当然脚の裏面も突っ張ってきます。ふくらはぎが張ってしまいます。・・・これが悪循環にはまるんです。

治療としては、
中に入り込んでしまっている腰椎をどうやって理想の高さまで戻すか・・・です。背骨が極端に山、谷になっているので、アイロンみたいなもので、伸ばして均してやればいいと思いますが・・・。外力でどうにかなるものではないので、どうやって筋肉や靱帯をだますかを考えます。

ダマす・・・

矢作式のノウハウになりますので、あまり詳しくは言えませんが、腰が痛いというのを、腰以外が痛いなぁ~とか「何か無視されてるのかな?」と思わせるだけで、腰は触れなくても緊張はとれてしまいます。騙しのテクニックです。
この慢性の痛みを解消するには、基礎(土台)をしっかりと整えてやるのが先決です。つまり、足首、足部を整えること。Nさんの場合も、足首に弱さがあります。足首を整えることによって、その上に乗っかるものは、自動的にバランスをとろうと発動します。このバランスは、治療後3週間ほどかけて、落ち着いてきます。

騙しのテクニックで、背骨周りの筋肉、芯の部分の細かい筋肉、靱帯がほどよく緩み、調整しやすくなっています。角度的なものを考えて、腰をひねり、背骨を均等に均していけば、伸びます。

数回、腰ひねりを繰り返して、100%ではないが、ほぼ理想の形の弯曲になったと思います。

これで、問題なく前屈みが楽にできるようになりました。腰部の痛みもありません。あとは、予防を考えなければなりません。

予防としては、
前屈みの仕事で、腰に負担の少ない前屈みの方法を本人と話しながら、考えます。立ち位置とか、足の出し方とか、なるべく背中を丸めないとか・・・いろいろと実際にやりながら教えていきます。恐らく、この形が身についてくると筋肉の疲労度が以前よりも少なくなるはずです。また、前屈みの動作ばかりなので、一日の終わりには、必ず反る動作を繰り返す体操をすることで、緊張は緩みます。

また次号へ (^O^)/

矢作治療院 (^^)/

ピックアップ記事

  1. 腰の変形 年配の方の腰は変形が進み100%戻すことは無理でも、楽な状態にもってい…
  2. 膝の治療 〜病院での治療は限界が低い、膝の治療は手をかけること〜
  3. 治療の基礎になるもの 〜それは「正しい体」を知ること 知識や経験だけではない〜
  4. 何故、腰が痛くなるのか? 膝の不調で球が飛ばず、力むから腰を痛める・・・
  5. 左中間の打球落とすでしょ? 頭の中に浮かんだビジョンを唐突に聞いてみた・・・

関連記事

  1. 治療実績

    やっぱり想像力 (原因や治療法を見つけるには想像力が必要だ)

    右肩が痛いという女性が来院されました。もちろん腰の捻じれがあるので…

  2. 治療実績

    Chip Beck 旭硝子ゴルフ in 1989

    Chip Beck 旭硝子ゴルフ in 19892009/12/0…

  3. 治療実績

    腰痛 No.000

    腰痛 No.0002012/03/01 記事 (amebloから抜…

  4. 治療実績

    転けたでしょ!? 頭に浮かんだのは、”すっ転ぶ”ビジョン 「転けました!それも2回!」

    以前から観れば分かるということを書いてきましたが、今日来院された中学生…

  5. 治療実績

    膝の治療 〜病院での治療は限界が低い、膝の治療は手をかけること〜

    最近、膝の治療に来院される方が増えている。膝の半月板損傷、前十字靭…

  6. 治療実績

    スカウトもビックリ ドンピシャリ 何でこんなに、いきなり変わっちゃったんですか?

    僕にとっては日常的なものだが・・・夏の甲子園出場をかけた県予選…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    実績特集記事

    おすすめ記事

    矢作治療院

    矢作治療院
    東京都中央区日本橋3-6-10
    くりはらビル 7F
    営業時間
    11:00~13:00/15:00~21:00
    (木、は15:00から)
    定休日:不定(要確認)
    受付時間
    10:30~19:30
    (木、は14:00から)
    完全予約制:ご予約はお電話にて
    03-5203-0333
    お問い合せ

    矢作治療院公式ブログtwitter

    1. 治療実績

      やっぱり想像力 (原因や治療法を見つけるには想像力が必要だ)
    2. 治療実績

      腰痛 No.001
    3. ②院長ブログ

      故障後、復帰を早めるために
    4. 治療実績

      高校野球 右肩の痛み
    5. 治療実績

      何故、腰が痛くなるのか? 膝の不調で球が飛ばず、力むから腰を痛める・・・
    PAGE TOP