治療実績

腰痛 No.004

腰痛 No.004

2012/03/05 記事 (amebloから抜粋)

<矢作治療院のPR>

あなたも腰痛でお悩みなんですね?

朝起きたら腰に激痛が走り、起きられそうもない・・・
大事な会議があるのに、会社を休むわけにはいかない・・・
今週末に接待ゴルフがあるのに、腰が痛くてどうしよう・・・
いつも笑顔で受付担当、痛い顔もできない・・・
子供を抱っこしようとしたら、腰にきた・・・
長時間の立ち仕事、とうとう腰にきたか・・・
腰に痛みが・・・明日休んだら仕事がもらえない・・・

腰痛大国ニッポン、いろんな腰痛があるものですね。

そんな時、あなたはどうしてますか?

まだ我慢ができる程度なら、湿布でごまかしもきくでしょうが、痛みが尋常でない時は、近くの整形外科、整体院、整骨院、治療院などを検索するでしょう。そう、キーワードを変えながらでも何10ページと探していると思います。

その時、あなたは何を基準にして・・・何を求めて・・・探していますか?

近くだから・・・評判がいいから・・・繁盛しているから・・・先生が若くてハンサムだから・・・先生の経歴がすごいから・・・テレビに出ているから・・・有名人が来院しているから・・・ホームページがきれいで、内容も充実していて期待がもてるから・・・ それもありでしょうが、そうでしょうか?

あなたは、「この先生は、この腰痛を早く治してもらえるだろうか?」が本音のはずです。

急性の腰痛、切羽詰まっている時の腰痛は死活問題です。もちろん慢性の腰痛であっても憂鬱なものです。あなたが本当に求めているものは、「治る」という確信です。

その確信があって、あなたの腰痛は50%治ったと同じなんです。
患者さんと治療家との信頼関係があって、あとの50%が早く改善するんです。

「確信」に近いものを持たれたら、矢作治療院にお任せ下さい。実現します。

*一部、腰痛といえ椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などの痛み、坐骨神経痛などは時間がかかる場合があります。同じような症状でも、個人差がありご期待に添えない場合もあり得ますのでご了承下さい。来院された皆様には全力を尽くします。

矢作治療院 (^^)/

ピックアップ記事

  1. 転けたでしょ!? 頭に浮かんだのは、”すっ転ぶ”ビジョン 「転けました!それも2…
  2. 膝の治療 〜病院での治療は限界が低い、膝の治療は手をかけること〜
  3. やっぱり想像力 (原因や治療法を見つけるには想像力が必要だ)
  4. 治療の基礎になるもの 〜それは「正しい体」を知ること 知識や経験だけではない〜
  5. スカウトもビックリ ドンピシャリ 何でこんなに、いきなり変わっちゃったんですか?…

関連記事

  1. 治療実績

    膝の治療 〜病院での治療は限界が低い、膝の治療は手をかけること〜

    最近、膝の治療に来院される方が増えている。膝の半月板損傷、前十字靭…

  2. 治療実績

    スカウトもビックリ ドンピシャリ 何でこんなに、いきなり変わっちゃったんですか?

    僕にとっては日常的なものだが・・・夏の甲子園出場をかけた県予選…

  3. 治療実績

    左中間の打球落とすでしょ? 頭の中に浮かんだビジョンを唐突に聞いてみた・・・

    右膝に痛みのある高校球児:右投げ、右打ち 外野手(センター)右…

  4. 治療実績

    腰痛 No.000

    腰痛 No.0002012/03/01 記事 (amebloから抜…

  5. 治療実績

    腰痛 No.005

    腰痛 No.005急性腰痛 30代女性 学生時代にギックリ腰を…

  6. 治療実績

    転けたでしょ!? 頭に浮かんだのは、”すっ転ぶ”ビジョン 「転けました!それも2回!」

    以前から観れば分かるということを書いてきましたが、今日来院された中学生…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    実績特集記事

    おすすめ記事

    矢作治療院

    矢作治療院
    東京都中央区日本橋3-6-10
    くりはらビル 7F
    営業時間
    11:00~13:00/15:00~21:00
    (木、は15:00から)
    定休日:不定(要確認)
    受付時間
    10:30~19:30
    (木、は14:00から)
    完全予約制:ご予約はお電話にて
    03-5203-0333
    お問い合せ

    矢作治療院公式ブログtwitter

    1. 治療実績

      やっぱり想像力 (原因や治療法を見つけるには想像力が必要だ)
    2. ②院長ブログ

      筋肉ではなく、関節だ
    3. お問合せ

      お問合せ
    4. 治療に関して

      治療は「足」から
    5. 治療実績

      膝の治療 〜病院での治療は限界が低い、膝の治療は手をかけること〜
    PAGE TOP