矢作式ストレッチ体操

矢作式ストレッチ体操① 足関節

矢作式ストレッチ体操① 足関節

2010/09/21 記事 (amebloから抜粋)

体の歪みを矯正するストレッチ体操

腰痛の原因はいろいろとありますが、その痛みが何故あるのかというと、腰椎がズレているのが主な原因と考えられます。だから、治療はたいへん簡単で、そのズレを治せばいいのです。

さて、そのひずみをとり、バランスのよい状態にするのが、次に紹介する八つの整体体操です。このひずみを治す第一の方法は、末梢神経を刺激するのがよろしい。その考えから編み出したもので、これらを続けると、末端から次第に中枢部へと筋肉を弛緩させ、ひずみが解消されていきます。

これらの体操を、一日何回やらなければいけないとはあえて言いません。回数はあくまで、自分の体に聞いて行って下さい。やや、気持ち良くなるまで続ける・・・これが、目安です。

腰痛によく効く八つの体操

1.足の指の関節運動

ashi01

まず、仰向けになり指の関節運動から入っていく。足の指を手を使わずに30秒から1分間屈伸させる。屈伸をつづけるうちに、腰部と座骨部が温まってくるのを感じる。このとき、注意することは、手足の指に全部の意識を集中させることである。次第に尾底骨や肩の辺りが熱くなってくる。これは、末梢神経の運動によって、中枢部に刺激が伝達され、腰部・座骨部の筋肉が柔らかくなり、ときほぐされていくことによるものである。

2.足首の屈伸運動

ashi02

寝たまま、手と足の指先を遠くへ、遠くへと無限大に伸ばしていく。腰のこっている部分がとれてくる。手をリラックスさせたまま、足首(足関節)をぐっと曲げる。足の筋肉が全部伸び、同時に腰もまた伸びる。

3.足首を開く

ashi03

両足首を直角に曲げたまま、180度の開閉を繰り返す。このとき、指の先に力を入れることを忘れないようにする。大殿筋が緊張して、調整される。できるだけ直角に閉じていくように注意をする。

矢作式ストレッチ体操において注意すべき点
矢作式ストレッチ体操では、動かしたい部分の一番先に意識を集中することです
体から出来るだけ遠くへ遠くへと持って行くという意識だけに集中させることで、
他の部分に力が入らず、関節の筋肉付着部が徐々に伸びていくのです。
力を入れて、伸ばそうとすると、筋肉は嫌がり、縮もうとします。伸ばされたくない
のです。だから、ストレッチの本当の極意は、いかに筋肉をだますか・・・なんです。
伸ばされているという意識を筋肉に感じさせないように行います。

あとは、呼吸を上手く使うこと。基本的に息を吐きながらです。
胸が開く動きのときは、吸って、閉じる動きのときは、吐くのです。

一気に脱力するときは、一気に吐く。
必要な時は、説明に入れておきます。

次回②は、膝関節編です。

(^O^)/

矢作治療院 (^^)/

ピックアップ記事

  1. 腹筋運動は膝を伸ばす!
  2. 転けたでしょ!? 頭に浮かんだのは、”すっ転ぶ”ビジョン 「転けました!それも2…
  3. 腰の変形 年配の方の腰は変形が進み100%戻すことは無理でも、楽な状態にもってい…
  4. 治療の基礎になるもの 〜それは「正しい体」を知ること 知識や経験だけではない〜
  5. 何故、腰が痛くなるのか? 膝の不調で球が飛ばず、力むから腰を痛める・・・

関連記事

  1. 矢作式ストレッチ体操

    矢作式ストレッチ体操② 膝編

    矢作式ストレッチ体操② 膝編2010/09/23 記事 (ameb…

  2. 矢作式ストレッチ体操

    矢作式ストレッチ体操⑤

    矢作式ストレッチ体操⑤2010/10/02 記事 (amebloか…

  3. 矢作式ストレッチ体操

    矢作式ストレッチ体操④ 膝抱えとバンザイアイロン体操

    矢作式ストレッチ体操④ 膝抱えとバンザイアイロン体操2010/09…

  4. 矢作式ストレッチ体操

    矢作式ストレッチ体操③ 腰ひねり

    矢作式ストレッチ体操③ 腰ひねり2010/09/24 記事 (am…

  5. 矢作式ストレッチ体操

    正しい姿勢

    正しい姿勢2010/09/17 記事 (amebloから抜粋)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    実績特集記事

    おすすめ記事

    矢作治療院

    矢作治療院
    東京都中央区日本橋3-6-10
    くりはらビル 7F
    営業時間
    11:00~13:00/15:00~21:00
    (木、は15:00から)
    定休日:不定(要確認)
    受付時間
    10:30~19:30
    (木、は14:00から)
    完全予約制:ご予約はお電話にて
    03-5203-0333
    お問い合せ

    矢作治療院公式ブログtwitter

    1. 治療に関して

      気を通す実験
    2. ②院長ブログ

      スポーツの原点とは
    3. ②院長ブログ

      体の芯を通し、バネを作る(腹筋運動)
    4. ②院長ブログ

      子供の頃からいろんなスポーツを・・・
    5. 治療実績

      腰痛 No.005
    PAGE TOP