エラーが出るにも理由がある

エラーが出るにも理由がある

監督、コーチの皆様
エラーが多くなってきて、集中力が足りんとか、気合が入っとらんとか言う前に、何故、エラーが出るのか観察してもらいたい。

大学生野球部 腰痛 右投げ、左打ち 内野手

腰が痛くてと来院されて、
早速、うつ伏せで寝てもらうと、腰が右に捻れて、ズレている。この時点で、どういう打ち方をしていて、どのように打球が飛ぶのかを説明する。
右にズレているので、左打者の場合は、ステップした足の方に体重が移動して、前のめりに打ち出す。当然ながら腰の回転はできないので、すべて手打ちとなり、バットに当てることができてもサード、ショート方向のボテボテになる。または、当て損ない、三塁方向のファールになるでしょう。つまり、右腰の踏ん張りがきかずに、前につんのめる形となるから、ちゃんとしたスイングができない。この指摘は100%当たっていました。
さらに、治療中に、「エラーが多くなった」と言うので、ポジションを聞いて連想すると・・・ ショートということで、右腰に痛みがある場合は、三遊間のゴロは腰を落とせないので、バックハンドで捕りにいっても、追いつけないか追いつけてもボールはグラブの下を通ることとなる。もし、捕球しても一塁への送球は、力のない送球となるでしょう。二遊間の場合は、まだ簡単に捕球できて、一塁にはキレのある送球ができているはず。そして、エラーの出やすい正面の打球は、グラブのボケットよりも小指側に当たり、弾くでしょう。そのように答えると、まさにその通りだと言われます。

これらはすべて腰の捻じれ、ズレからくる感覚の誤差です。自分ではちゃんと捕球できているという感覚があるにも関わらず、打球を弾いているという不可解な事実を理解できていないということ。右腰が僅かに、正中線から右にズレると脳はズレた方を正中線とみなすわけですが、体の感覚は元の正しい正中線でグラブを出してくる、目と脳で捉えている打球はズレた正中線上にあるため、元の正中線上にあるグラブの芯とは数センチズレてくる。だから、グラブの小指側に当たりやすく打球を弾く。

選手の動きをよく観察してもらいたい。そこにエラーの理由が出ているはずです。

治療後、バットを持って、スイングしてもらうと、軽やかに腰が回転できるようになった。「わっ、すごい回る、回る」と感動していました。さらに、グラブをつけて、正面の打球を捕る態勢をしてもらうと、腰も沈み、ちゃんと体の正中線上にグラブの芯がくるようになっている。想像上の打球がちゃんと芯で捕れるというイメージが浮かんできました。これでエラーは無くなるでしょう。

 

トレーナーの仕事というのは、こういうことだと思っています。

 

矢作治療院

 

さつま地蔵

さつま地蔵矢作治療院 院長

投稿者プロフィール

矢作治療院 院長 矢作晋

1960年大阪市阿倍野区生まれ
プロ野球トレーナー歴51年の父の影響により、マッサージ師の国家資格を取得後に西武ライオンズにトレーナーとして入団。その後、大洋ホエールズ、読売巨人軍と渡り、21年間選手のサポートをする。2007年に日本橋に治療院を独立開業させ、独自の矢作式手技整体治療にて多くの腰痛、ひざ痛の患者さんを助けています。
いつでもお待ちしておりますのでお声掛け下さい。
スポーツ分野が得意ですが、どんな症状の方でも歓迎です。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
東京都中央区日本橋3-6-10
くりはらビル 7F
営業時間
11:00~13:00/15:00~21:00
(木、は15:00から)
定休日:不定(要確認)
受付時間
10:30~19:30
(木、は14:00から)
完全予約制:ご予約はお電話にて
03-5203-0333
お問い合せ
info@tryahagi.com
since 2007

矢作治療院からのお知らせ

  1. 2016/6/24

    トレーナー関係は矢作塾に移行
  2. 2014/9/10

    公式ブログリニューアル
過去の記事

最近の投稿

PR記事

  1. 2014-9-6

    Chip Beck 旭硝子ゴルフ in 1989

    Chip Beck 旭硝子ゴルフ in 1989 2009/12/09 記事 (amebloから抜…
  2. 2014-9-12

    宝塚歌劇団 膝の痛み

    宝塚歌劇団 膝の痛み 2009/12/19 記事 (amebloから抜粋、加筆) これもだいぶ前…
  3. 2014-9-12

    腰痛で引退を決意したバレリーナ

    腰痛で引退を決意したバレリーナ 2009/11/28 記事 (amebloから抜粋、加筆) 腰痛…

気になる記事

  1. バシャール~「3次元、4次元~5次元移行について」BASHAR の言う「3次元、4次元、…
  2. 2015/7/11

    正しいもの
    正しいもの治療をする上で知るべきことは、「正しいもの」です。人間は本来、この「正しいもの」を判断する…
  3. ★アスレチック・トレーナー★はじめに財団法人 日本体育協会公認アスレティックトレーナーの説明として、…
  4. スポーツの原点とはスポーツの原点とは何か?言い換えれば、スポーツ(どのような競技であろうと)をする上…
  5. やっぱり想像力右肩が痛いという女性が来院されました。もちろん腰の捻じれがあるのですが、それはさほど問…
2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

院長 プロフィール

矢作治療院 院長
矢作 晋

昭和35年9月
大阪市阿倍野区生まれ
大阪府羽曳野市高鷲、
奈良県生駒郡平群町育ち

元読売巨人軍トレーナー
あん摩マッサージ指圧師
鍼師、灸師
日本体育協会公認
アスレチック・トレーナー

詳しいプロフィールは>>

スポーツトレーナー 関連記事

  1. 2014/10/3

    筋肉は怠け者
ページ上部へ戻る