治療に関して

慎重になりすぎ・・・

慎重になりすぎ・・・

2010/03/24 記事 (amebloから抜粋)

腰痛を再発させたくないからと
日常の動作で慎重になりすぎたり、
かえって不自然な動きで制限を加えたりしていると
脳はこの動作を通常の当たり前の動作と勘違いして、
本来の動きができないように関節を固めてしまい、
結局のところ、
悪化はしないまでも、まったく動くことができなくなる

当然ながら、関節周りの筋肉は落ちるし、
またまた悪循環が始まるきっかけを作ることになる。

腰痛予防
体の各部位が普通に、楽に動くことを脳に教えることが必要
日中は緊張することが多いから、
必ず、夜に帰宅したら、緩めることをしなければならない。
一日の緊張と弛緩のギャップが必要だと思う。
ストレッチは、力で行わず、
必ず、呼吸を使いながら、脱力すること

これにより、
脳は、緊張と弛緩のレベルを認識できると思う。
これが分かれば、
弛緩の状態を思うことで、体が弛緩できるはずだ。

日常生活の中では、
普通でいいんです。
腰痛を繰り返すからって、無駄に気を使いすぎると、
体を固める方向へと向かうから、
楽に、楽に生きましょう

またいろいろと考えておきます。

(^O^)/

矢作治療院 (^^)/

ピックアップ記事

  1. スポーツの原点とは
  2. 現代医学に殺されないために
  3. 腰の変形 年配の方の腰は変形が進み100%戻すことは無理でも、楽な状態にもってい…
  4. 何故、腰が痛くなるのか? 膝の不調で球が飛ばず、力むから腰を痛める・・・
  5. 膝の治療 〜病院での治療は限界が低い、膝の治療は手をかけること〜

関連記事

  1. 治療に関して

    ストレッチ

    ストレッチ2013/02/10 記事 (amebloから抜粋)…

  2. 治療に関して

    膝の半月板調整

    膝の半月板調整2013/02/20 記事 (amebloから抜粋)…

  3. 治療に関して

    体を冷やさないこと

    体を冷やさないこと2013/02/12 記事 (amebloから抜…

  4. 治療に関して

    治療の第一歩は

    治療の第一歩は2010/10/06 記事 (amebloから抜粋)…

  5. 治療に関して

    気を通す実験

    気を通す実験2010/03/10 記事 (amebloから抜粋)昔…

  6. 治療に関して

    急所を使えば緩む

    急所を使えば緩む2010/07/17 記事 (amebloから抜粋…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    実績特集記事

    おすすめ記事

    矢作治療院

    矢作治療院
    東京都中央区日本橋3-6-10
    くりはらビル 7F
    営業時間
    11:00~13:00/15:00~21:00
    (木、は15:00から)
    定休日:不定(要確認)
    受付時間
    10:30~19:30
    (木、は14:00から)
    完全予約制:ご予約はお電話にて
    03-5203-0333
    お問い合せ

    矢作治療院公式ブログtwitter

    1. ②院長ブログ

      正座ができない日本人
    2. ②院長ブログ

      故障後、復帰を早めるために
    3. ②院長ブログ

      簡単に止めなさいって言わないで
    4. 治療に関して

      治療の基礎になるもの 〜それは「正しい体」を知ること 知識や経験だけではない〜
    5. 治療に関して

      冷やすのか、温めるのか?
    PAGE TOP