矢作式ストレッチ体操

矢作式ストレッチ体操

ec0086 

矢作式ストレッチ体操は、父(矢作義孝)が多くのストレッチ体操の中から、良い部分を取り入れ、無駄を無くし、シンプルに仕上げたものです。とても簡単でありながら、抜群に効果があります。世に出ている体操は無駄が多く、力を入れすぎる部分が多々あります。(ラジオ体操は非常によく出来ている体操ですが・・・)体操とストレッチを兼ねるものをと考え、研究してきた結果です。

矢作式ストレッチ体操の特徴は、弛緩と収縮(力を抜くと力を入れる)の使い方と、脱力の仕方と、意識の方向性を考えていること。
矢作式ストレッチ体操のコツは、呼吸を上手く使い、意識を中心から遠くへ持っていくこと、そして脱力することです。最初は、上手くできないかもしれませんが、練習して下さい。上手くできるようになったら、体の上下、左右のバランスが整い、各関節が調整されて、上手に体を使えるようになります。体操をやるべき時間は、朝と夜が望ましいです。朝はこれから体を動かしていくという意識を持つことができ、夜は偏った体のバランスを元に戻すことができます。

決して力をかけないで下さい。すべては意識で伸ばしていきます。
意識は、体の中心から、伸ばしたい方向の、体の最先端に持っていきます。その先端を遠くへ、遠くへ持っていくのです。伸びきったと感じたら、一気に脱力させることです。これで筋肉は想像以上に緩みます。

 [catlist tags=yst]

 

 

矢作治療院

矢作治療院
東京都中央区日本橋3-6-10
くりはらビル 7F
営業時間
11:00~13:00/15:00~21:00
(木、は15:00から)
定休日:不定(要確認)
受付時間
10:30~19:30
(木、は14:00から)
完全予約制:ご予約はお電話にて
03-5203-0333
お問い合せ
info@tryahagi.com
since 2007

矢作治療院からのお知らせ

  1. 2016/6/24

    トレーナー関係は矢作塾に移行
  2. 2014/9/10

    公式ブログリニューアル
過去の記事

最近の投稿

2017年4月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

院長 プロフィール

矢作治療院 院長
矢作 晋

昭和35年9月
大阪市阿倍野区生まれ
大阪府羽曳野市高鷲、
奈良県生駒郡平群町育ち

元読売巨人軍トレーナー
あん摩マッサージ指圧師
鍼師、灸師
日本体育協会公認
アスレチック・トレーナー

詳しいプロフィールは>>

スポーツトレーナー 関連記事

  1. 2014/10/3

    筋肉は怠け者
  2. 2014/10/8

    正しい姿勢
ページ上部へ戻る